▼京都市木造住宅耐震診断士派遣事業

耐震診断プログラム

日本建築防災協会のプログラム評価取得の木造住宅耐震診断プログラムを使用します。

 

 算定には図面や現地詳細調査等が必要となりますのでご確認ください。

京都市では昭和56年(1981年)5月31日以前に着工された木造住宅を対象として、京都市に登録された耐震診断の専門家をご自宅に派遣し、耐震診断や耐震改修基本計画の作成を実施します。

 

■床下や天井裏などは、原則、目視で調査できる範囲となります。

■目視できない範囲は想定のもとで算定します。

 

■対象となる住宅

昭和56年(1981年)5月31日以前に着工された木造住宅

・木造の一戸建て住宅、長屋及び共同住宅

・居住部分の床面積が延べ面積のの2分の1以上の併用住宅を含む

 

■対象となる方

・建築物の所有者(所有予定者を含む)

・建築物の居住者(居住予定者を含む)

 

詳しくは下記サイトをご覧ください。

 

 京都市木造住宅耐震診断士派遣事業(平成31年度)

https://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000119039.html

 

耐震診断後、屋根の調査の依頼が増えてます。

 

雨漏りが無くても現状を見て建物へ影響が無いか確認されることをおすすめします。

 

特に2018年の台風21号以降、屋根に上がってから損傷部分を発見することが多いです。

 

 

【お問い合わせ】  

京都市北区衣笠北天神森町41-2 TEL 075-464-3863 

【再募集】令和2年度京都市分譲マンション共用部分バリアフリー改修助成事業について (水, 01 7月 2020)

>> 続きを読む

京都市 分譲 マンション 管理支援 情報 (金, 26 6月 2020)

>> 続きを読む

京都市住宅マスタープラン(中間見直し) (金, 26 6月 2020)

>> 続きを読む

京都市住宅マスタープラン(京都市住生活基本計画) (金, 26 6月 2020)

>> 続きを読む

(お知らせ)市営住宅における住宅変更の募集(令和2年7月実施分)について (土, 20 6月 2020)

>> 続きを読む